前へ
次へ

教育ローンを組めないときはどうしたら良いか

教育機関を使って何かを学びたいと思ったときには教育ローンを使えるのが一般的です。
子供や孫の学費を確保するためにも使用できますが、申し込んでも審査が通らないこともあります。
教育ローンは教育を受ける目的なら必ず使えるというわけではないからです。
金融機関が指定する教育機関に通うときに学費や通学費用などとして用いることができるのが通例で、教育を受ける場所によっては使えないこともあります。
例えば資格学校に通いたいと思っても該当しない場合もあるでしょう。
また、通信教育も対象外となっているものがしばしばあるので注意しなければなりません。
このような際には教育ローンは諦めざるを得ませんが、他の方法でお金を調達することは可能です。
カードローンやキャッシングは利用目的をほとんど限定されないので教育目的でも使用できます。
金利がやや高くなってしまうという問題はあるものの、すぐに借りられるメリットもあるので検討してみましょう。

Page Top